女子大生の掃き溜め

いろんな感想

TERRACE HOUSE in the ALOHA STATE 4-5 (ネタバレ注意)

TERRACE HOUSE  in the ALOHA STATE 4-5 

【Too Much】

 

内容

 

大志くんは、チカコさんとのデートに張り切りまくり。

(チカコさん好みに髪もカットして)

アボガドホットサンド作って

さあデート。

 

デートもいい感じに終わり、

大志くんはセクシーなチカコさんにメロメロ。

一方チカコさんも、「大志くん、優しいね」「ダブルデートしない?」と

満更でもない感じ。

大志先生の中で、どんどん高まるチカコちゃんへの熱。

 

 

最後、日本に帰るチカコちゃんへ、大志くんが機内用のモコモコ靴下をプレゼント。

わーすてきーなんて思ってたところへ、チカコさんの一言。

 

「Too Much」(重いゾ)

 

あとは

・ガイがテラスハウスを出て行きます。(さみしいな〜〜)

・シェリーのSAC感が止まりません、付き合ってないんだから遊びたい!

・中嶋さん、日本へ行っていて一回も出て来ず

 

 

感想

 

ゴミみたいな感想ですが、

モコモコ靴下って、ちょっと汚れるときったねえ感じになるから

あんまり好きじゃないな〜

 

大志くんとチカコさんのデート、楽しそうですかね?

大志くんは何しても楽しいんでしょうけど、チカコさんはどうなんだろう。

私が子供なのでわからないのかもですが、付き合ってなくって、

(ていうか、付き合いたい!と思うまで好きじゃなくって)

デートするって、苦行じゃないですか?

 

大学生の世間知らず恋愛偏差値低め女だから、そう思うのかな?

 

好きでもない人とキスするより、数時間お出かけの方がきつくないですか。

 

だって!!!ストレスの大きさで言ったら

(数秒で終わる行為)<<<<<<(数時間かかる行い)

じゃないですかね?

 

兎にも角にも

大志くんが悩みに悩んで見つけた死ぬほどの恋、成就するといいですね。

重いって言われちゃっても、挽回できるのだろうか〜〜〜〜頑張れ〜〜〜

 

 

あとは、ガイが卒業します!(涙)

サーフィンというと、私は村上春樹海辺のカフカの印象が強いです。

その中では

「サーフィンとは、死と隣り合わせのスポーツで、孤独についてしみじみ考える」

みたいなことを(確か)言ってました。

 

テラスハウスに出てくる数々のサーファーの方達は、ウェーーーーイ!!!ていう

感じの方が多かったのですが、ガイくんは、私のサーフィンを行う人のイメージ通りでした。

 

波に飲まれた時、死を考えるか〜〜〜

水って、一番身近な脅威ですもんね。

津波の時に、たかが30cmの波でも強い脅威となり得た事もありましたね。

水、海って、人にとっての諸刃の剣なのかも。

 

水が牙を剥いた時、人は孤独や恐怖に耐えるしかないのかもしれませんね。

 

まあ、サーファーでもなんでもないので、本当にただの妄想です。笑

 

ガイくん、頑張ってね〜〜〜〜〜〜〜

 

 

あと、シェリー、私は好きだよ!!!頑張ってね!!!笑

テラスハウスという全世界の人が見ている中で、あんなに奔放な振る舞いができる時点で、私とは格が違う!!!!

様々な逆境にも負けず、頑張って欲しいです。

ただ、エリックも大切にしてほしいけど。別に付き合わなくても、無下にせず、できれば少しでも幸せにしてあげてほしい〜〜。

 

 

 

以上、今回の感想はこんなもので。

 

 

次回のタイトルが、

The Secret Hoot up

 

hoot up とは、直訳で、「繋ぐ」という意味らしい。

そのため、ヤるという意味を持つスラングだそうです。わお〜〜〜

(他にも、紹介とかなんやら色々あるらしいですが)

 

じゃあ、次回のタイトルは、秘密のセッ●スってこと?

 

シェリーーーーーーーー!!!!!!(かな?)

やってしまったのかーーーーー!!!

 

来週が非常に楽しみです。